トップページ〉 実績一覧 〉 大正時代の家

大正時代の家

概 要  description

大正時代に建てられた住まいで和室の造作、建具類が当時のまま使用されてました。構造材は痛んでいたため大掛かりな改修となりましたが、当時の雰囲気を極力残し再生しました。

再生工事  construction

大正時代に撮影された珍しい写真。 2階廊下にガラス戸はなく障子が見えます

解体前外観。手前左手木材がたてかけてあるところが浴室、台所になっている。その部分を撤去します

浴室、台所を解体。さらにその奥の納戸部分をリビング、ダイニングへ改造します

大正時代の建築だけに土台まわりが痛んでいます

出来るだけ、大正時代の形を再現し、構造補強をし、現代の生活に対応出来る間取りへ改修

データ  data

所在地 茨城県 常陸太田市
建物構造木造2階建
延床面積51.0坪
外壁モルタル下地 リシン吹付
屋根瓦葺き
内装床:桧無垢板貼 壁:漆喰塗り 天井:サワラ板貼り
キッチン 
設備 
pagetop