トップページ〉 実績一覧 〉 木傘の家

木傘の家 

概 要  description

 東側に愛宕山の雄大な景観を望めることが、計画の方向性を決めています。施主様のご要望もあり、生活の中心もあえて2階にすることにより遠方まできれいに望むことが出来るようにしました。さらにそうすることにより2階天井のデザインの自由度が上がるため、そのことを生かしたデザインにする、という発想から「傘の骨組み」のような構造として骨組みをそのまま部屋へ露出させました。その効果があり2階が景観を生かしさらに開放感あふれる空間とすることが出来ました。
 2階リビングの注意点として子供室などが1階になり、2階にいる親とのコミニケーションに留意が必要になります。そのことに対応するため、玄関ホール上部をリビングと空間的につながる吹き抜けとし、1階玄関の音、気配がリビングにいるとすぐに伝わるように配慮しました。
 日常お忙しい施主様ご夫婦が休日などに、四季折々に変化する愛宕山の風景を見ながらのひと時をお過ごしになり、「素晴らしいデザインをありがとう。」とお言葉を頂き、大変ありがたく、又頑張ろうという気持ちになりました。

木傘の家

データ  data

所在地茨城県 笠間市
建物構造木造2階建
延床面積162.42㎡(49.03坪)
外壁窯業系サイディング 弾性リシン吹付、一部ガルバニウム鋼板サイディング
屋根ガルバリウム鋼板
内装床:桧フローリング 壁:漆喰塗り 天井:杉板張り
キッチン
設備

設計日誌  Design Diary

木傘の家 http://blog.goo.ne.jp/sigeokanazawa/c/4420934f5102728f2b92d5c3cf9b467e
pagetop