トップページ〉 実績一覧 〉 田園を望む家

田園を望む家 工事監理ブログへ

概 要  description

 当社のオープンハウスをご見学いただいた施主様がそのパッシブデザイン(自然環境をできるだけ利用した生活空間のデザイン)を気に入って頂きご依頼を受けました。
 その敷地は緩やかな南傾斜の土地なので、できるだけ土地の傾斜を利用し造成工事が最小限になるよう部屋を配置し各部屋から田園風景が楽しめるよう慎重に部屋を配置しました。又暖房はパッシブ的考えのもとOMソーラーを採用し太陽熱を利用した暖房装置とし自然な温かさの包まれた住まいとなっています。
 通り土間的空間を吹き抜けにして左右にプライベートとパブリックな空間を分け、土間~LD~台所~水回りとつながり、広々とした住まいとなり、浴室からも田園風景が眺められ、リラックスタイムを楽しめます。

田園を望む家

データ  data

所在地茨城県 東海村
建物構造木造2階建
延床面積116.75㎡(35.31坪)
外壁窯業系サイディング 弾性リシン吹付け、一部杉板張り
屋根ガルバリウム鋼板立平葺き
内装床:桧フローリング 壁:プラネットウォール塗り 天井:クロス張り
キッチン
設備OMソーラー

設計日誌  Design Diary

田園を望む家 http://blog.goo.ne.jp/sigeokanazawa/c/7c7ff00eb81c957e10f4b5f0101955cb
pagetop