△
トップページ〉 住宅 〉 流山の角地の家

流山の角地の家

概 要  description

面積約57坪の角地にご家族4人がお住まいになる建物と車1台、バイク2台の駐車スペース、さらに南面へ庭を確保した設計となっています。
道路からのプライバシーを保ちながら各居室を南の庭へ面するようにし、大きな開口部と吹き抜けにより陽当たりや採光を確保するよう配置しました。
角地であり道路から良く見える位置にある住宅となるため2階壁面を1階の屋根で包み込んで後退させ、街並みに圧迫感を与えない外観デザインとしました。
また、ガルバリウム鋼板、ジョリパット吹付、杉板張りと3種類の外壁仕上げ材を採用しインパクトを与えながら落ち着いたバランスとなる様心がけました。
2階のワークスペースはコーナー出窓からパノラマの風景が広がりカウンターや本棚、造作ソファ備え、ご家族全員それぞれの使い方が出来る居心地の良い場所となりました。

データ  data

所在地千葉県流山市
建物構造木造2階建て
延床面積120.89㎡(36.56坪)
外壁ジョリパット吹付、ガルバリウムサイディング、杉板張り
屋根ガルバリウム鋼板葺き
内装床(ナラ無垢フローリング)、壁(壁紙張り)、天井(壁紙張り)
キッチンLIXIL
設備壁掛けエアコン
pagetop